補助金申請で採択されるためには他の事業者との差別化が必要です。

新しくなったものづくり補助金は、審査において加点となる内容が公表されています。

加点対象である項目を充実させれば採択率を向上させることができます。

加点項目

  • 経営革新計画の承諾の取得
  • 小規模事業者または創業・第二創業後間もない事業者(5年以内)
  • 新型コロナウイルスの影響により、設備投資が必要となった事業者
  • 3から5年の事業計画期間において、給与支給総額を年率平均2%以上増加させ、かつ地域別最低賃金+90万円以上の水準にする計画を有する事業者